前へ
次へ

美容整形をする時に用意するもの

最近は医療が進化したことにより、美容整形のハードルがどんどん低くなっています。しかしどんな美容整形をするにしてもしっかりと下調べしてリスクを覚悟してやることが大切です。美容整形手術は病気の治療とは異なるので、病院を利用する際にかかる医療費は全部自己負担です。医療系の保険が下りないので基本的に来院の際に健康保険証は不要です。しかし病院によっては身分証代わりとして健康保険証の提出を求めてくる場合もあるので、なるべく用意しておくことをおすすめします。美容整形をする当日、手術のあと病院から自宅に帰宅することを考えて用意しておくと安心なのがサングラスやマスクや帽子です。二重整形やフェイスリフトなどの顔の一部分にメスを入れる手術をしたあとは特に腫れが目立ちやすく、色付きのサングラスやマスクは必須と言えます。さらに手術をしたあとにメイクをし直すなら、日焼け止めや簡単なメイク道具も持参しておくと便利です。

Page Top